講師紹介

代表コンサルタント

立石 博行

立石 博行

出身・学歴1948年 兵庫県出身 同志社大学法学部卒
担当企業(一般企業)
富士通 NTT キャノン クボタ ダイキン工業 三菱電機 矢崎総業
タイガー魔法瓶 旭ダウ 三洋電機 RKB毎日
その他食品業界 住宅設備業界 水栓業界など他多数
(農協系統)
JA共済事業 JA信用事業 JA経済事業
及び JA農協の階層別・テーマ別研修 他多数
研究専門分野販売促進の具体的展開 マーケティング戦略と人的活用法
JA共済恒常推進体制の研究 JA営農の事業戦略と実戦
人間心理と組織活力
職歴船会社(ジャパンライン)航海士を経て、大学再入学の後、広告会社(ヤラカス館)にてマーケッティングを担当し、各種イベントを実施、その後コンサルティング業界に身を置き、長年にわたる指導経験を持つ。
平成5年神戸ビューロー設立。現代表

スタッフご紹介

田島 秀幸

氏名田島 秀幸 (たしま ひでゆき)
出身1972年 広島県出身
経歴駅伝の名門世羅高校所属後、中央学院大学法学部と駅伝部のエリートコースに進むも挫折を経験。その後、民間企業を経て、1999年にJA入組。経済、信用および融資窓口を経験。LAは8年間、LAトレーナーを2年間勤め上げる。LA時代には各事業表彰、国内外視察研修、連合会主催研修に出席。LAトレーナー時代の現場目線指導には定評があった。
職歴全共連各本部様、全国各地のJA様において、共済事業および信用事業に関わり現在に至る
・階層別あんしんチェックFST研修
・実積重視型FST研修
・LAトレーナー研修
・LAリーダー研修 等

代表からの一言

JA・LA・LAトレーナーの経験を活かした現場目線の指導に数々の好評を頂きました。
関係各位の皆様には日頃よりお力添えを頂いたとともに何よりも皆様方より仲間として認められた事に心から喜びと感謝を申し上げる次第です。
今後とも、田島講師の現場主義的指導にご期待ください。

株式会社 神戸ビューロー 代表  立石 博行

阿部 敬

阿部 敬
氏名阿部 敬 (あべ たかし)
出身1949年 岩手県出身(東京農大卒)
経歴1970年埼玉県共済連に入会。主に普及関係の仕事に従事し、LA体制の導入・拡充とLAの養成に携わる。
平成13年度より、全国本部研修部講師グループに配属され、LAステップアップ研修やLA管理者研修会を担当する。
平成14年全国本部研修部研修開発グループ兼講師として配属。翌年より3年間、社団法人農協共済総合研究所調査研究第二部部長として研究者の育成を図りながら、調査研究にも携わる。
主に「JAみっかびにおけるLA推進活動の実態調査LAの推進行動を中心として」「岐阜県JAはしまにおけるLA推進活動実態調査(LA行動を中心として)」「山口県JA周南におけるLA推進活動について(LA推進行動を中心として)」を調査研究する。
平成18年全国本部普及部LA支援室LA講師グループに配属され、平成21年3月定年により退職後現在に至る。
専門今までの経験を活かし、LAとの双方向コミュニケーション状況を独自のチェックシートにより分析。それによりサポートコミュニケーション状況を把握し、職場風土改善の一助として提案している。

代表からの一言

JAにおけるDOD(組織風土開発)の第一人者。県共済連 全共連 農協共済研究所とJAグループの各組織から共済を見つめることができる診断力を持ち、その共済とLAに対する熱き想いと講義の語り口は有名で有ります。J-waysの現場への初期導入時の貢献度は多大なるものがあったと思っています。立石との付き合いも長く、東北人特有の実直さのある人柄と熱さのおかげでその人となりとDODが行える所以をご理解頂けると思います。

株式会社 神戸ビューロー 代表  立石 博行

松枝 義弘

松枝 義弘
氏名松枝 義弘 (まつえだ よしひろ)
出身1960年 長野県出身(長野県農業大学校出身)
経歴1980年4月 JA上伊那の前身の伊那農協に入会。
2015年3月退職まで34年間JA一筋、第一線にて貢献。
事業歴として、経済店舗関係10年間、金融渉外3年間、共済専任LA9年間、LAトレーナー兼共済係長5年間、共済企画課長4年間、支店長1年間、金融共済部長・共済部長

2年間、この経歴から解るように各事業ライン部門で、それも金融・共済ライン部門中心で優績営業→優秀トレーナー→優秀管理者の道を歩んできた人材であり、その人情味溢れる実践論に多くのLAが育てられて来た。
若き頃より保障点検の重要性を唱え「営業である前に人間であれ!人間である前に親であり子であれ!」と説く人となりは魅力がある。
専門「お客さまの生活に役立ち」、「LAの成長につながる」共済事業のあり方
モットー“共済の発祥の地”伊那谷から真のお客さまCSの在り方の提唱者でありたい!!

代表からの一言

この人物こそ『The・農業マン』と呼べる典型的なひとでしょう。
「朴とつさの中の優しさ」、「専門性の中の厳しさ」の両面を持って、事に当り人に当る姿を永年に亘り拝見をしてきました。自分でも自宅で美味しいコメを作り、共済と信用は本店・支店ですべて職務の体験をしているので、あらゆる話が実話の講義が聞けるのが、魅力であると思います。

株式会社 神戸ビューロー 代表  立石 博行

酒巻 和生 

酒巻 和生
氏名酒巻 和生(さかまき かずお)
出身1955年 埼玉県出身(東京農業大学出身)
経歴全国共済農業協同組合連合会埼玉県本部に入会37年間勤務。
共済連埼玉県本部時代、普及部門担当を31年経験し多くのLA・渉外担当者を育成。特に、平成17年~平成19年にかけてJAに3年間出向し、JA職員以外からの人材を採用から育成まで任され、その中から多くのLAが全国表彰に該当。保険販売の現場で「ありがとう」と言われる営業活動を実践しながら、そのナマ体験と苦労を話す講義と実践指導は逸品である。
専門・JA共済の推進現場で役立つ研修
・保険、共済商品の上手な提案法
モットー「迷ったときには困難な道を選んで進め!」を座右の銘とし、お客様から「ありがとう」と感謝されるJA職員の育成を必ず実行します。

代表からの一言

立石が30年間のJA指導歴の中でLAの育成理念、共済事業のあり方に関して共感した旧来よりの知人ででもあります。JA共済連県本部では31年間を普及畑で仕事をし地区担当者やLA研修グループなど歴任し「現場の酒巻」の異名を持っていました。
大変心強い仲間が講師陣として参画することとなりました。ご期待ください。

株式会社 神戸ビューロー 代表  立石 博行